どこのオフィスにもあるクリアファイルを使って違う使い方で仕事場で活かせる方法を紹介したいと思います。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

どこのオフィスにもあるクリアファイルの活用法

仕事をしている時によく使うクリアファイル、書類を挟むときにとても便利ですよね。でも、意外といらない書類を挟みっぱなしにしていたり整理しているときにたくさん出てくるということはないですか?もしかしたらオフィス内でまた使うかもしれないし、かといってあり過ぎても余計なスペースを取ってしまう。どうにかしたいですよね。そんな時に先輩に教わった少し手を加えるだけでまた違う用途に使用できる方法を紹介したいと思います。

まずはそのままクリアファイルとして使います。何枚も使用したらボックスに入れると見やすく取り出しやすいですね。これはどこのオフィスでも目にする光景だと思います。次は少し手を加える形で違うものを作りたいと思います。サイズは使用目的によって自分で調整してもらいたいのですが、まずクリアファイルの短い面で閉じている面を手前にして置きます。縦の長い面を三等分にしてはさみでカットします。カットしたファイルでもともと閉じている部分のあるファイルを伝票やサイズの小さい書類等をまとめて入れるようにします。さらにそれをノートの裏表紙などにホッチキスで止めるとノートのサブポケットとして使用することもできます。少々見た目は悪くはなりますが営業や人目につかない自分用のノートに使うには安く簡単に作ることができますよ。糊などではくっつかないためホッチキスでは見た目が悪いと思うようならボンドを使うといいと思います。以上が先輩から伝授されたクリアファイルの活用法です。

Copyright (C)2017オフィスにおけるクリアファイル活用の裏ワザ.All rights reserved.