オフィスには無くてはならない存在であるクリアファイルですが、私が実践しているより効果的な使い方をご紹介します。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

オフィスにおけるクリアファイル活用の裏ワザ

オフィスでのクリアファイルの上手な使い方

オフィスには無くてはならない存在である事務用品の中にクリアファイルがあります。これがあるのと無いとでは正直仕事の捗り具合にだいぶ差が出てきます。ですが、効果的に使う事によってよりメリットのある使い方をする事が出来ます。私が実践している効果的な利用方法をいくつかご紹介します。効果的な利用方法をする為に必要なものが3つあります。それは色分け、クリップ、付箋の付け方の3つです。

まずは色分けです。オフィスで使うクリアファイルと言うのは今では何種類ものファイルが存在します。中に入れるものの内容によって使うファイルの色を分ける事によって必要な時に瞬時にファイルを出す事が出来ます。これは大抵の人が実践している方法だと思われます。次にクリップです。ファイルにクリップをどう使用するのかと不思議になる方も多いかもしれません。私はクリップをファイルの開口部に付ける利用方法をしています。と言うのもファイルに挟むものと言うのは大抵は紙だと思います。ですがちょっとした瞬間に中に挟んである紙が外に出てしまう事があります。これではせっかくファイルに整理したのに台無しになってしまいます。クリップを開口部に付ける事によって外に紙が出るのを防ぐと言う効果がありとても便利です。そして付箋の利用方法ですが、ファイルを色分けしたとしてもその中に何が入っているのか忘れてしまったら意味がありません。中に何が入っているのか忘れない為に付箋をファイルに付けるのですが、付箋の付け方としては絶対にファイルの外に付けてはダメです。ファイルの中に付ける事で付箋が紛失してしまうのも防ぐ事が出来ます。

このように単にクリアファイルを使用すると言ってもその使い方次第で利用価値がだいぶ変わってきます。一見、当たり前の利用方法のように感じる方もいるかも知れませんが、意外と忘れてしまいがちな部分でもあります。オフィスには様々なものが存在していますのでそれと混在してしまわない為にも効率良く利用する方法が求められるのです。

Copyright (C)2017オフィスにおけるクリアファイル活用の裏ワザ.All rights reserved.